FC2ブログ

2019-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいと富山へ、志らくを聞きに

「志らくさん行く?」 って軽いメールに
「いく~ぅ」と軽く答えて半月ばかり。
でもって、富山まで。
最近はチケット取り難いと聞いてたから、そんな簡単にチケット取れるのかなぁといぶかりつつ。
突然やたらに鼻の高いフランス人が出てきて、「快楽亭シラク」で~す、とか言われて。
人情話「白野弁十郎」とか始めたら嫌だなぁと思ってたけど、本物の立川志らくでした。
10回目だそうです
富山と言えば薬売り、駅前で名も無き薬売りの方々がおもてなし。
そろばんまで入って、紙風船もやけにリアル
開口一番“志らべ”さんの「天災」。
表情筋の丈夫そうな人だねぇ、瞼で豆が噛めそう。
でもって、志らくさんの「長命」(本当は「短命」なんだろうけど昔そう言ったら、「うちは縁起商売だ。」って怒られたので)。
八五郎と隠居のやり取りが終わらない、訳の分からない八五郎がスパークして飽きさせることなく延々と続く、「お○○こ」とか言えば済むことを小半時やり取りして、最後に八五郎が元も子もないこと言ってやっと終わる。(日が変わって会社に行くと「社内検査」が入ってた。「だからね。」と言っても聞かない、なにを言うっても分からない、現実社会の八五郎がカルテットであらわれた。)
そして黒紋付であらわれ、あれっつっと思ったら、『真景累ヶ淵』。
「豊志賀の死」と言ってたけど端折りながらも発端から、「お久殺し」までを演る。
舞台の緋毛氈に上から真直ぐライトをあてていたのか、顔を曇らすと朱に染まる、らしいなぁ。 サインしてくれるっていうんで、つい本を買ってしまった。
雨ン中の、らくだ
富山駅前には数件の映画館、門前にはなにやら怪しげな飲食店街。
覗いていきたかったけど、あっさり却下される
いいもん、また来るから
事前の調査で4時開店を調べておいた火男(ひょっとこ)へ。
ひょっとこ×3、おかめじゃなくて姐御×1
北陸では珍しい立ち飲みカウンターがあります。
こっちで飲みたかったような
町屋を改造したような店内、奥の小上がりとお庭とお新香。
部屋とワイシャツと私。  ゴーヤのお新香美味しゅうございました
大釜には塩おでんが、大根を頼むと上におぼろ昆布が乗ってた。
五右衛門風呂
名物のおつまみ三種、げんげ(下の下から来た名前らしい)のから揚げ、丸々太ったガスエビのから揚げ、ふちの赤い昔ながらのハムカツ(味噌っぽいソース漬け)。
ハムカツ大当たり
やたらに長い串が名物という焼き鳥、タレが良いだの、塩じゃなきゃだの言いながら。
タレ塩半々
金沢も福井も味気ない駅になってしまったけど、いまだに味わい深い富山の駅舎。
鉄骨はすべてレールが使われてて、屋根の梁の曲げられた部分が・・・・。
とか、写真撮ってたら「ヘーイ」とか呼ばれて撮ってしまったエトランジェ達。
スマ~イルって言ったら大爆笑
往路は900円也のバスで1時間弱、復路は950円の電車で1時間15分、でもトイレがついてるからいくら飲んでもへっちゃらさ。
高岡でだいぶ止まってました
金沢駅でもう一軒、駅中の有名店「黒百合」へ。
「ク~ロユリ~は恋の花」って歌、誰も知らねぇよな
凍ったお酒を飲みながら岩魚の刺身。
竜の子太郎のお母さんが食べちゃったやつね
「鮎のそろばん」、で出てきた鮎の背ごし、夏だねぇというにはちょっと肌寒かったような一日、夜中から一転して熱帯夜、ご同行の皆さまありがとうございました。
骨のウザさが良いのかねぇ
翌朝、ふらつく頭で会社に行けば検査官が怖い顔、つい突っかかってしまったら一週間たたられました。

コメント

濃ゆぃ~半日でした

富山に行くバスの道中から黒百合まで、お付き合いありがとうございました。

行きと帰りで交通機関を変えると連続性があって、帰ってきた感じがせずたっぷり遊べた半日になりました。

こういう遊び方も新鮮でいいね~(体力が持つうちは・・・^^:)

やぁやぁ、ひょっとこ1号クン

おもろかったねぇ~♪

志らくさん ハマりそうですわーv-10


落語以外も
珍道中に珍打ち上げ?!(笑)おもろかったっす!!

また
ご一緒しましょうねぇ~

>>kim-nagamachi さま
こちらこそ有難うございました。

自転車のツーリングでもピストン行程より一筆書きで走るほうが楽しいし、好みです。

かなり濃かったですよね。

また遊んでください。

>>よっ! 姐御
永田町のひょっとこ野郎はやっと退陣してくれましたね。

立ち呑みも好きですが、移動中の酒が一番好きかなぁ。

夜行バスの暗闇の中で呑む酒も淫靡で良いのですが、やっぱり明るい車内で皆で呑む酒が一番ダス。

また行きましょう。

なななんと!

いつの間にフィリッピーナ(?)とよろしくやってたんですか!
まったく気がつかなかったな~。
プリさんはわりと知らない人から話しかけられるタイプかもしれないですね。

富山って、富山県人が言うよりずっと美味しそうなお店のある町ですよね。
また行きましょう!

>> のり さん
駅構内のレールの梁とか撮ってたら、「こっちこっち、撮ってぇ~」みたいに声をかけられて、しょうがないから並んでいただきました。

>>わりと知らない人から話しかけられるタイプ
そうかもしれません、大阪に行った時、どう見たって旅行者の格好してる私なのに、関西弁で道聞かれた時には嫌になりました。

「おぅ、ここまっつぐ行って、しだりにまがっと、まんめぇだよ」と丁寧に案内してしまいました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kantendou.blog84.fc2.com/tb.php/91-c2bb1848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

プリシラ

Author:プリシラ
北陸から博多へ、5年間の単身赴任も終わり、東京に戻っても相変わらず・・・・。。
鯨飲馬食の日々はつづく。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。