FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏みたいな日

GWの初日、夜行バスで東京に戻って修理のすんだ時計を受け取りに銀座へ。
歌舞伎座も取り壊しまで1年をきった。
本日初日
昼酒でも呑もうかとまぁ君1号と待ち合わせ、あまりに天気が良いので、佃あたりまで歩いてレバフライでビールでも飲もうということになった。
向こう河岸に月光仮面みたいなビル
勝鬨を渡って、月島西仲通りへ、ゲロもんじゃ屋さんばっかりになった通りを抜けて佐藤のフライ屋さん。
親父の小学校の同級生だったとか、家に犬が居たころここのフライト一緒にレバのくずを犬の餌によく買って帰った。
昔ながらの店構え
カウンターの下に新聞紙を小さく切ったのがぶら下げてあって、フライの油を拭く。
これも昔と変わらず
時間は3時15分、店は3時半から、覗くとおかみさんが出てきて「店は3時半からだけど、今日の分はもう全部売れちゃいました。」。
ガッビーン、人気なのねぇ。
でも、予想してなかったわけではない「ひさご家阿部」も売り切れだろうから、プールの裏の店へ。
店の前に人だかりはできてるものここはだいじょうぶそう。
女の子が二人、「1本づつ」とか言って並ぶ、私たちも「4本」、実物大の見本がビル風に揺れる。
揚げ物色々
隅田川の遊歩道で店を広げる、揚げたてをたっぷりのソースにつけてからしを添えてある。
ウスターソースの良い香り
日に透かすとレバーが刺してある状態がわかる。
細切りをつなげて旗の形に
本当に良い天気で真夏のような日差しの下、ビールから岩手県の物産館で買った濁り酒へ。
効く~!
松本零士が「ティアドロップ(涙滴)」をイメージしたとかいう「ヒミコ」が通り過ぎる。
安っぽいSF映画のような・・・・
そのまま佃まで歩いて焼き豚を土産に買って、家へ。
ここも福耳(焼き豚の切れっ端は売り切れ
っでもって、やっぱり寄り道。
沼袋駅前
ウメ割とサイダー。
焼酎もよく冷えてる
焼酎はサッポロ、よそじゃあんまり見ない銘柄だね。
金の星が付いてる
レバーはわか焼き、暖めたくらいのにねぎと生姜を添えて醤油で。
またレバーだす
モツは一本110円、それぞれの効能が書いてあるけど、いささかあやしい。
時代のいったお品書き
飲み物も安い。
焼酎は230円
最近は混んでいてこの前は1本食べただけで帰ることになったんで、お行儀悪いけどまとめて注文。
アブラ・かしらをタレで、テッポウとタンハツを塩で
煮込みも。
味噌味の甘辛
追加で3本、チャッチャッチャ♪。
ガツ・ナンコツ・ヒラをタレで

コメント

やっぱりネ...

あのまま真っ直ぐ帰るとは思わなかったけど、随分と力を入れてモツ食べまくっていますねv-15
私はあの後、中華の食事してるのか拷問に合っているのかわからない状態になったのにねえ...v-217
でも、天気良くて楽しかったね。

昨夜もお疲れ様でした。
結局モツ三昧でしたね。

今日はシティーボーイズっすか。

うぅ~ん、良いなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kantendou.blog84.fc2.com/tb.php/88-e335f574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

プリシラ

Author:プリシラ
北陸から博多へ、5年間の単身赴任も終わり、東京に戻っても相変わらず・・・・。。
鯨飲馬食の日々はつづく。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。