FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の落語会

桂まん我さんの落語会で金沢まで。
鈍行、1時半の開演までは時間が有るので「どじょうのかば焼」きでビール。
金沢の美味しいものは色々有るけど、夏場のどじょうのかば焼きは良いっす。
ここのオバチャン店のが結構好きで、自転車で来ては店の前で缶ビール飲んでたから顔覚えられちゃったみたい。
懐かしいって言っても1年ぶり
どこで喰ってるんだ!
駅まで戻らないとビールが手に入りません。
美味しゅうございました。
おもてなし、裏は有っても、表無し

高座は開口一番が笑福亭呂竹さん「犬の目」。
まん我さんが三席、野ざらし、七度狐、舟弁慶。
上方の人の「野ざらし」ってのは初めてでした、志ん朝さんも短い時間で盛り上げる時にはよく演っていた様な。 
でも、なんとなく前半に違和感、ダラダラというわけではないのに・・・・。
ステージについては御一考を
緋毛氈に緑のライトという、眼鏡屋の乱視の検査みたいなステージでクラクラしながら聞いてたんで記憶は怪しいんですが、「尾形清十郎、老いたりといえど・・・・」のくだりは上方だとやらないのかなぁ。
っと二~三日たってからふっと気がついた、上方の「骨釣り」を江戸に持ってきて「野ざらし」になるあたりで、武士(というか既に士族か)をからかうような江戸気質が入って、隣のご隠居が落ちぶれた尾形清十郎となるんだろう、でも上方に逆輸入するとその設定が町人同士になるから、ただの釣り好きのご隠居になっちゃう。

「ご隠居、族なんだってねぇ、山賊かい?」
「いゃ、わしゃ士族だ」
「ふーん、一そく多いんだ」のくだりも、町人同士の会話では出てこない。
前半のくすぐりがだいぶ減るけどここを省いたら話が成り立たない、モッチャリするのもむべなるかな。
「鐘がゴンと鳴ーりゃよ」のサイサイ節以降、釣り場の傍若無人なところは良かったですねぇ。
畳み掛けるように大騒ぎして、ワーッと盛り上がったところで当然下げまで行かず、トーンと終わっていったん下がる、下座をつけずにあがって七度狐。
このあたりなかなか上手でした。
中入りあとは、下座も入ってにぎやかな「船弁慶」友達の名前が良かったねぇ。
ハネた後は21世紀美術館からバスで.

nachiボンが見つけてきてくれた、駅前のアパホテルのラウンジでステーキディナー。
とりあえず乾~杯、18時までの一時間弱はハッピーアワーで飲み物半額。
18時までは飲み物半額

ホテルということもあって、みんなある程度以上の自制があるので時間と比例してフラストレーションがたまってくる。
美味しゅうございました、ナイフが切れなかったのがチョットね
日はとっぷり暮れて、二次会へ、都ホテルの地下はすでに全店閉店時間。
夕焼け

やっとたどり着く2次会のお店、酒も料理りも混んでるから時間が掛る、解放されてテンションはどんどん高くなる。
飲みまくり、食いまくり
呑んで喰って数時間、3次会へ。
ゴルさんと私は終電秒読み、それでも3次会へ。
ホッピー外1、中1、中のお代わりもせずに駅まで走る、なぜか焼酎セット。
変ですねぇ~!変ですねぇ!
ほとんど飲まずに寝ちゃいました。

志ん朝さんのサイサイ節が聞きたくてiPodで愛宕山を聞きながら帰る、志ん朝さんの野ざらしの録音がないのはやっぱり談志さんに気を使ってかなぁ。

コメント

寄席気分

今回は焼酎の仕込みはなかったのかなと思ってましたが、
やはり事前準備は万端でしたね!

この「かばやき」はJRガード横のあの店ですか?

>>kim-nagamachi さま
そう、JRの線路脇のところです。
金沢のマンションから近かった小立野でも売ってましたが、こっちまで買いに来てました。

あのどじょうだ!
たべたいな~

そういえば、金沢来た時食べたよね。

何だか夏休みも微妙な状況で。

高橋でも駒方でも、暑い内にどぜう鍋が食べたいよ~ん。

以前はもっと町のあちこちにあった『かば焼き屋』
すっかり姿を消しました。
都会に住む金沢出身者に、これを茶筒に入れて郵便で送るのが
喜ばれるって本で読んだ記憶があります。
茶筒って・・そうそう出ないんですけどね。←いつの時代の本なんだか

落語と打ち上げ・・・みんなの笑顔が思い浮かびます。

>>ぱおぞ〜 さま
昨今、茶筒に入って届いたら「何かの嫌がらせか」と思われそうですよね。

でも、そうやってでも食べたくなりますよね、落語会って聞いてまず「どじょうとビール」が頭に浮かびましたから。

打上は相変わらずというより、一次会のホテルのラウンジではみんなおとなしくしてたので、二次会以降はいつもよりハイテンションだったような。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kantendou.blog84.fc2.com/tb.php/69-425a2286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

プリシラ

Author:プリシラ
北陸から博多へ、5年間の単身赴任も終わり、東京に戻っても相変わらず・・・・。。
鯨飲馬食の日々はつづく。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。