2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッグフェティシズム(in福井)

レッグフェティシズムっていういか脚フェチ、そんなエロ雑誌も一時期あったけど。

脚フェチといえば谷崎潤一郎、でも谷崎はどちらかというと足フェチかな。

フェチという言葉が市民権を得始めた頃、新宿の本屋さんでその手の本が、身体の各所、年齢、職業(制服系)と分野ごとに細かく分類されて置いて合ったのにはちょっと笑った。

私の嗜好は福井に来てからは若い脚よりも、むしろ年増のほうに嗜好が移ってきた。
ウッフーン

福井に来て初めてひね鳥を食べた、秋吉のじゅんけいは知ってたけど、ひね鳥のももがあっちこっちで色々な形で出てくる。
 トックリ軒の「ひね脚」、皮はこんがり、甘辛に味付けられてて飽きない。 でもこのまま食べるとあごが疲れるのでバラバラ事件
それでも歯ごたえ十分

「おおもり」のひねもも
トックリ軒が宴会で入れず近くに有ったお蕎麦屋さんに飛び込んだら、ここにもありました。
ここも甘辛

「串や おお田」の「ボイルチキン」
塩味で胡麻が効いていて嵌るお味、雪の降る中自転車で数キロの道も何のその、これを食べに行きます。
ちょっと時間掛かります

「ひのと」の「ひね蒸し」
昼間は一階でとり肉屋さん、夜は2階でとり料理屋さん、肉屋さんがやってるんだから当然モノは良い。
串焼きや砂肝唐揚げとかネック唐揚げもおいしいけどやっぱりとどめはこれ、塩味だけどかなりこってり。
こってり

食べ終わった後のスープにご飯を入れてくれる「おじや」、もも肉から出た脂で「アブラそば」のお米バージョンといった趣。
お顔もギトギト、かなりボリューミー。
とどめ

おまけ、これは足フェチ、「トックリ軒」のトン足
ブヒー

コメント

一番最後のは「アブラのカラ塩良く焼き」みたいですね!?
しかしよくもこれだけ「アブラ物の写真」を集めたね!!
でも、やっぱり全部食べたんだよね...

「全部食べなさいヨネッ!!!」←(アッ!・・・

どんなに頑張っても1日でこれだけ食べるのは不可能です
どうしたら、いいんでしょう
罪作りなお方・・・・

ここを見ながら
どれ食べたいだろかと 考えていたら
仕事が オロソカになっています
   旨そすぎやー!!!

>>まぁクン1号 さま
レコーディング・ダイエットってやつですか、書くことによって痩せるやつ。
記憶を反芻することによって今までの食生活が反省出来るかと思って羅列したら、逆効果だったようです。
アブラ切れです、カラ塩で下さい。

>「全部食べなさいヨネッ!!!」
↑こういう記憶の反芻は一番身体に悪いのでおやめくださいv-12

>>カエマ さま
現状では「おじや」だけでもアウトです(というよりアレが一番悪い)。

ボチボチお出掛けください、御案内いたします(適度には呑んでますので)。

>>ALOHA〜♪ さま
他所では「ひね鳥」ってあんまり食べませんよね。
福井は魚も美味しいですけど、とりも良いですよ、「漁火」からもう一山超えればすぐですので一度お越しください。

フェチ…

香川県に骨付鳥“一鶴”ってのがあって、そこの骨付鳥(スパイシーな骨付きモモの丸焼き)が抜群に旨いんです。

17年ほど前にこの店で[おやどり]と[ひなどり]の2種類を食べ比べて初めて、“ひねた肉”の旨み・コクを知ることができました。
おやどりを食べてしまうと、ただ柔らかくて水っぽいひなどりの未熟さが際立ってしまって、全然比較にならないんですね。

そんな訳で ひね Great ひね Love なのです。

追記
プリさんのおかげで表記の間違いに気付くことができました。
飲食フェティズム 改め 飲食フェティシズムへ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kantendou.blog84.fc2.com/tb.php/61-1a81bea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

プリシラ

Author:プリシラ
北陸から博多へ、5年間の単身赴任も終わり、東京に戻っても相変わらず・・・・。。
鯨飲馬食の日々はつづく。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。