FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性懲りもなく「ふんよう亭」(リエゾンしない)

看板が誘ってる

30年以上前になるか、荻窪の駅前、タウンセブンのところは、「市場」ってみんな呼んでた戦後の闇市そのままのマーケットで、ションベン横町みたいな飲み屋街も線路をはさんで南北両方にありました、特に南側は規模は小さいながらかなりディープ。

親父が品川まで行って、「この豚!」と選んだ豚を屠ってもらい、その豚一頭分のモツだけをひととおり焼く、絶品のもつ焼き店があったり。
真夏にはシミーズ(死語か?)一枚で駅前を闊歩する山姥みたいなばあさんの店や、還暦過ぎてる「ちょんの間」だの結構やばい店もあって、スリリングな夜を過ごせました。

一番奥にはなぜか同い年くらいの女の子が雇われママをやっている店があって、当時バイトをしていたアクションクラブの連中が屯するようになり毎晩うだうだ酒飲んでました。 ママさんにしても、わけの分からない酔っ払い親父に絡まれるより、同世代の男の子が居てくれるほうが安心なのか追い出すこともせず、いつかメンバーの一人の奥さんとなりました。

その一角でずーぅとやっていた「ふんよう亭」、内輪ではフランス語風にリエゾンして「ふんにょう亭」と発音してました。
ずいぶん前に場所を移して小奇麗になったけど、以前は壁に寄り掛かるのがためらわれるような店でした、それでも芝居やってる貧乏学生のにとってはそれほど安い店ではなく、ギャラ日のちょっとした店といったところ、スペアリブというか豚の骨付きアバラ肉を初めて食べたのもここでした。
小奇麗になりました

30数年間の御乱行の自己批判をさせられる前に、もつ焼きさんざっぱら食った後にカーチャンと待ち合わせて。 とりあえずカウンターの上の料理をいくつか、チャーシューとか骨付きのアバラ肉とかは既に売り切れ。
「ガツと中華サラダ。」
ガツは先代仕込のタレで煮込んである、チャーシューとかも同じタレで煮込まれる。
カウンター

昔は御大尽の時しか食べられなかった、春雨で揚げた海老を中華タレで。
酸味がそそる

「豚足の煮込み」
あらかじめボイルされてカウンターでチョキを出している豚足をスープで煮込む、金のあるときないときもこれ。
最初に骨を全部しゃぶって、皿に残った身とスープをグチャグチャにして放っておくと「煮こごり」になる、それをちびちび食べながら先代の親父さんに追い出されるまで飲んでた。
「煮こごり」にしようととっておいたのを後から来た奴が食べちゃって、殴り合いの大喧嘩になったことも有りました、まだニホンも貧しかった頃です(キャンディーズが居た頃)。
トロットロ

「餃子」
注文ごとに皮から作るので格好時間が掛かる、最近は洗練されてきて皮がだいぶ薄くなった、昔は分厚かったけど食べ応えがあった。
それでもモチモチの皮

「木須肉(ムースーロー)」に入ってた蚕豆
妙に愛嬌のある豆、これ見ると確かにおたふくだな。
ひよこみたい

「焼きそば」
うどんのように見えるけどごく太い中華麺、他所ではまず見ないけど中華そばの生地をうどんの機械で切ったような麺。
近所に泉麻人氏がよく来る「三ちゃん」というにんにくの効いた焼きそばが旨い店があるけど、そこも同じ麺を使ってる。
ここはニンニクなし

モツ焼き食べた後カーチャンと二人とはいえ他にも2~3品食べてしまった。
そういう自堕落な生活習慣をを自己批判せよと幽閉されようとしている時期に、性懲りもなくこんなことしてました。

地球に優しく、自分にはもっと優しく・・・・。

コメント

なつかしい!

いつも「初めまして!」とプリさんに言われる「ひとひら」です。ご無沙汰してます。
『荻窪』で成人式を迎え2年間ボロアパートに住んでました。懐かしくて...
それ以前に叔父が住んでいて子供の頃、駅前市場は「買食い天国」でうれしい場所でしたね!表のリトルマーメイドのパン屋さんが場違いにオシャレに見えました。
私が住み始めたころにはビルに変身してましたが...駅前のバスターミナルはそのままですか?

>>ひとひら さま
お会いするたびに新鮮な気持ちになって、僕はつい「初めまして」と言ってしまう・・・、って気取ってる場合じゃないですよね、本当に失礼いたしました。

バスターミナル、住んでらっしゃった頃とずいぶん変わってると思いますよ。
青梅街道側の商店は全部なくなってますし、道の反対側の昔の東光ストアーのビルが取り壊されえてパチンコ屋に建て替え中です、駅前の焼き鳥屋は相変わらずですけど。

今度駅前の写真もアップしておきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kantendou.blog84.fc2.com/tb.php/60-09785af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

プリシラ

Author:プリシラ
北陸から博多へ、5年間の単身赴任も終わり、東京に戻っても相変わらず・・・・。。
鯨飲馬食の日々はつづく。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。