2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンモクセイのハイボール

金木犀も次の休みには散ってそう。
そろそろ終わりかな

福井はは東京より金木犀少ないのかなぁ、立川だとこの時期むせ返るくらいだったけど。
近所の公園

花を惜しんで、金木犀ハイの準備。
この前コスモス見に行ったときに、買ってきた「ドライ金木犀」。
立川の中華街で購入

甘くない桂花陳酒のハイボール、小岩の中華屋さんで飲んでおいしかった。 

焼酎は金宮があるけど・・・・。
出来上がりを考えると甘みの強い焼酎のほうがあいそうなので、夜中にコンビにまで「純」を買いに行く。
本当は亀甲宮

カーチャンから、「あんたの飲食にかける力は、他に平和利用出来ないの?」といつも怒られるけど、まぁいいや。
踊る金木犀

秋のお酒といえば、ひやおろし。

秋上がりのお酒。
厚みの有る軽さ

でも、諏訪の眞澄のような山廃仕込だと二夏越してもまだ若いらしい。 2005年に詰めた三夏越しで「そろそろ飲めるかな」って程度らしい。
まだ若い

東京からの帰りに、茅野で酒蔵に寄って買ってきた小津安二郎愛飲の「ダイヤ菊」の本醸造、蓼科の雲呼荘の周りをこの空き瓶が取り囲んでいたそうな。
茅野駅前の蔵

そんなこんなで、金木犀のお酒は一晩でこのくらい色付いた。
黄金色

コメント

このお酒には あのカップ
コレには あの焼き物・・・と思いながら拝見してました
  才能の平和利用 最大限に活用の プリさん ス・テ・キだわv-20
    月曜の午前中だというのに
    へしこ 焼いて いっぱい やりたくなってしもた あはははは^^。

キンモクセイの香り好きです。
私的には一番‘秋を感じる’かも。

プリさんに いろぉんなお酒の嗜み方教えて欲しいっすわーv-237

ぐるぐる回るキンモクセイ、飲む前から酔いそう(笑)。
常山の字は莫山先生?
ほんとに酒や焼酎に合う字ですね。
うちの屋号も書いてほしいな~。

秋の夜長

たまには手作りのこういうの良いですね~
私はいつもワンパターンのビール(発泡酒)・芋焼酎ばっかりで・・・

う~、金沢のハイボールでハイボール飲みたくなってきた!

飲んだくれてたらとんでもない亀レスでごめんなさい。

>>ALOHA~♪さん
へしこで燗酒はやっぱりよいです、山廃は燗上がりのお酒なので相性がよかったです。  器は越前焼きの茶碗がマイブームです、そんなに大振りではないけどこの前計ったら一合以上入りました、だから酔っ払うんだと合点がいきました。


>>nachi ボン
金木犀の香り好きなんですけど、どこか心の隅に
キンモクセイ=トイレ、という公式が残っていて・・・・・・。
そうしたら、『トイレの「キンモクセイの香り」が衰退した理由』
というコラムがありました。
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091161497065.html

桜湯にする桜の塩漬けを軽く洗って、焼酎のお湯割りに入れるのも良いですよ

最近は、癖の強い芋焼酎の豆乳割りというのを愛飲してます。

>>のりさん
なんだか人間奈良漬状態で一日中グルグルしてます。

ラベルの字、莫山先生かな?帰ったら見てみよう。
よい書体ですよねぇ、この酒蔵「レモンハート」って言うお酒のウンチク漫画に出た数少ない日本酒の一つです。
辛口ですけど軽くなく、これもやっぱり燗上がりするお酒です
「このわた」食いたいよー!

>>kim-nagamachiさん
広坂ハイボールでしたっけ、あそこ良いですよね。
そういえば去年行った時、生姜をウォッカに漬け込んだのを見て、「作ろう!」とか言ったのを思い出しました。
今後の休みにやってみよう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kantendou.blog84.fc2.com/tb.php/38-f0cea286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

プリシラ

Author:プリシラ
北陸から博多へ、5年間の単身赴任も終わり、東京に戻っても相変わらず・・・・。。
鯨飲馬食の日々はつづく。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。