FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O・TA・I・KO響(織田・手作り惣菜「じんべえ」)

最近越前町を走ると、こんなのぼりがいっぱい。
OTAIKO響

会社の女の子に聞いたら「ああ、オタイコヒルズで太鼓のお祭りやるんですよ、すごく良いですよ」と????。
なんかすごいネーミング、まあ良いや、地元の子のお勧めならと灼熱の中、織田へ。
昼間からコンテストやって、ゲストは18時から、さすがに日中のコンテストは体力的に無謀。
ゲストのステージ目当てにまずは腹ごしら、剣神社の前の「じんべえ」へ
まずは腹ごしらえ

ここも会社の社食のおばさんに教えてもらったお店。
地元の主婦の方々が手作りのお惣菜を作って、お昼は680円で食べ放題のバイキング形式。
お惣菜は30種類以上、日ごろの野菜不足解消に最高。
こちらは煮物系

揚げ物も無くなると少しづつ補給するから、揚げ立てが食べられる。
ヒレカツも程なく揚がって、「おにぃちゃん、とんかつ揚がったよ。」と声を掛けてくれる。
食べ終わってはいたけど、せっかくだからデザートに「ソースカツ丼」をいただきました。
揚げ物と奥のコールドケースは漬物とサラダ

お皿の下の値札はお持ち帰りの値段、お昼は食べ放題。
お持ち帰りも可

ブランド大使も勤めてられるとのことで、店内では越前焼きも売ってます。
普段使いの逸品

車止めて、ぶらぶら歩いてオタイコヒルズへ。
正面から見たい

日は傾いてきたとはいえまだ暑い、コンテストの表彰式が続く。
暑い!蒸し暑い!牛暑い!

18時からゲストのステージ、6チームが約3時間半にわたって熱演、ここから撮影禁止。

東京打撃団、実力に裏付けられた、楽しいステージで、この辺りからステージと観客が時間を共有し始める。

秩父屋台囃子、夜祭の曳山の中で打ち続けるとの事で、変則的な体勢で約30分、打ちっぱなし、パワフルなステージ。

日本音楽集団、本来70名ほどの中から7名ほどのアンサンブル。
クラシックから歌謡曲まで、和ませるステージ。

御諏訪太鼓保存会、センターでパワフルに打ち続けた方、インタビューで84歳と聞くと、観客からリスペクトの拍手。

ラストは地元のO・TA・I・KO座 明神、花火やスモークで演出されセンターに据えられた巨大な太鼓「明神」の音が印象的。

ステージもさることながら、満天の星が凄い、天の川や夏の大三角形の下、フィナーレへ。
フィナーレ

出演したゲスト全員と民謡の歌手も入って「東京音頭」の大合奏(アレ?)、まぁ、賑やかな曲だから良いか。

踊り手も入って、大きな花火で幕を閉じる。
明神

コメント

この のぼり !

はためいて いました
じんべい!いつか きっと!
   教えていただいてたの、覚えています バールの翌朝は 
   YちゃんのオルトラLOVE弁当で満腹だったの~
和太鼓のライブって だんだんと自分の血が踊りだす気になります
オナカに伝わる振動 スキ!

地産地消の店ですから、ありふれたものでも別な味わいがあって

そんなこんなで、結構女性のお客さんも多いですよ

おっさんには本当にうれしい店です

なんですと?680円でバイキング~?コロッケにヒレカツまであるなんて。
日曜もやってるかなあ。
そしたら380円ソースカツ丼→680円バイキング→トックリ軒というスペシャルなハシゴもありですな。
和太鼓いいですねえ。よくそこらのアマチュアバンド(太鼓団?)のは各種イベントで聞きますが、プロはまたすごいんでしょうね~。
体感してみたいなあ。

じんべえは年中無休のようです、○ォーラスの和食バイキングお店のような華やかさはないですが、地物のみょうがや鰯の天ぷらも美味しかったっすよ。

ひね足のヴァリエーションも結構見つけましたのでそのうちUPします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kantendou.blog84.fc2.com/tb.php/31-da818ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

プリシラ

Author:プリシラ
北陸から博多へ、5年間の単身赴任も終わり、東京に戻っても相変わらず・・・・。。
鯨飲馬食の日々はつづく。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。