FC2ブログ

2019-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷連チャン

砂かけ?
気の弱い人だと卒倒しそうな渋谷の妖怪、「ちんちん」の「おしげ」。 この店名で渋谷警察の真裏に移転して20年位営業してるんだから大したもんだ。  FACEBOOKでかれこれ30年ぶりぐらいに会った友人と昔馴染みの店でということで新宿のボルガの後に行った。 ちょっとうなされた夜。

そして翌日の晩、日本橋のKさんとのんべい横丁の「鳥重」へ。
JR線路わき

今、日本一予約の取りにくい焼鳥屋さん、看板の明かりは消えてるけど営業中。 予約客のみだから点けとく必要もないもないだろう。 この日は第二クール、一九時半からの予約。
初陣です、Kさんありがとう
お店に入ったのはかれこれ8時を回ったころ、目の前のガラスケースには大串カウンターの下には注文の仕方等がしたためてある虎の巻が入ってた。 ここは飲み屋じゃなく鳥料理やさん、座ってすぐ「とりあえずビール!」とでも言おうものなら怒られる。
食べる前から圧倒される
恐る恐る頼んだビールを飲みながら待つことしばし、柔らかいキモ(レバー)が現れる。
ギャートルズの”肉”を思い出す
大きさが分かりづらいので、手に持ってみる、ずっしり重い、このまま喰ってみたい衝動に駆られるがちょっと無理かな。
重いよう
焼け具合はミディア、でも中まで良い具合に熱が通ってる。
中はトロトロ
二人で一本の見当で出てくる串。 ハツも新鮮そのもの串一本で10羽分以上、開いたりせずに丸ごと刺してある。 塩も絶品です
新鮮! 血管もよくわかる
そして正肉、Kさん口だけ特別参加。 焼く直前に九割方刺してある串をおかみさんが肉を刺して微調整、手が重さを覚えていて個体差を無くしてるんでしょうねぇ、まさに名人芸。 良い具合に脂が乗って実にうまい、この辺りから飲み物も焼酎に変えて脂を射洗い流す。
これだけでも一升は飲める
合鴨は写真撮り忘れてむさぼってしまいました、旨かった!
そして、生、ささ身と白レバー。 ニンニク生姜かゴマ油に塩、どちらも旨い。 でもこのあたりでかなりの満足感、若者に少し譲る。
福岡の黄色いレバーも旨かったけど、これは絶品
つくね、タレと実にあっていてご飯があったらうれしいかも、でも今日はもう無理です。
トータルで串4本分までは食べてないと思うのですが、本当に満腹。
この辺りは満腹と焼酎で良い気分
最後に、大根おろしを少し残しておいたところにスープを入れてもらって〆。 

そして勘定・・・・・

えっ! 安い!
お茶漬けでも行けそうだね
笑顔で送り出される、年内で閉店だけどぜひもう一度来たいなぁ。
Kさんお願いもう一回といわず何度でも連れてって

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kantendou.blog84.fc2.com/tb.php/116-fae412c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

プリシラ

Author:プリシラ
北陸から博多へ、5年間の単身赴任も終わり、東京に戻っても相変わらず・・・・。。
鯨飲馬食の日々はつづく。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。